薬剤師転職・時事 記事一覧

増える24時間営業の調剤薬局
夜間、深夜にも対応する調剤薬局が増えています。24時間体制で営業するとなると従来の人数のままでは足りないため、新たにバイトや派遣を雇う所も増えています。
コンビニより多い調剤薬局、薬剤師としてどう生き残っていく?
調剤薬局の数は年々増え続け、今やコンビニの店舗数より多くなっています。しかしそんな状態の中でも、薬剤師の将来は安泰とは言えないかもしれません。
風邪薬など大衆薬が薬剤師不在でも販売OKに
2017年度上期から、薬剤師が不在であっても大衆薬(第2類、第3類)を販売することが可能になるようです。これはドラッグストアなど店側にとってはメリットが大きいと言えそうですね。