薬剤師単発派遣の求人を探すには?

派遣会社・人材紹介会社を利用しましょう

薬剤師の働き方として単発派遣があります。文字通り単発の派遣ですね。

働くには条件がありますが、それをクリアすれば働く事が可能になります。ただし単発派遣に限るのではなく、短期・単発バイトにまで幅を広げて求人を探す方が良いですね。

実際に単発派遣で働くには、まず派遣会社に登録する必要があります。登録後に仕事の紹介を受けられる仕組みですね。

また、派遣には一般派遣と紹介予定派遣があります。紹介予定派遣とは派遣先との契約により、あらかじめ派遣期間満了後、派遣先と薬剤師の双方が合意すれば正社員として働くことが出来る、という契約です。

そのため、正社員を希望している場合は、紹介予定派遣で調剤薬局やドラッグストアで働き、その後に正社員に移行することも可能です。もちろん双方の合意が必要なので、単純に単発派遣で働きたい、とお考えの場合は向かないかもしれません。

その場合は短期・単発バイトも検討する方が良いと先ほどお伝えしましたが、短期バイトだと条件が厳しくないから、というのがその理由です。

週20時間以上働く事ができて、ある程度長期的に働ける場合は、短期バイトも含めて仕事探しを行って下さい。単発派遣よりも幅広く求人が見付かると思います。

その辺りの詳細につきましては派遣会社・人材紹介会社に問い合わせて頂きたいのですが、そのような転職支援サービスを利用すると多くのメリットがあります。

在籍している転職アドバイザーは、薬剤師の仕事内容や薬局事情にも詳しいので、手厚いサービスを行ってくれますし、履歴書・職務経歴書の作成アドバイスや面接対策まで行ってもらえます。

派遣会社の中には、面接にアドバイザーが同行してくれることもあるので心強いですね。

登録はもちろん無料なので、まずは実際に登録されてみてはいかがでしょうか?

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣