第二新卒薬剤師のメリットを活かした転職

第二新卒のメリットとは

第二新卒とは、一旦就職したものの数年以内(主に1年未満~3年)で退職し、転職活動を行う若手求職者を指します。

「第二新卒は新卒よりも就職が厳しい」というイメージがあるかもしれません。確かに第二新卒は中途採用枠になりますので、新卒薬剤師と比べて不利な部分は否めませんね。

しかし第二新卒には第二新卒のメリットがありますし、上手にアピールすることで強みを活かせるでしょう。

たとえば基本的なビジネスマナー、社会のルールを身に付けている、というメリットがありますね。

薬局や病院、ドラッグストアの中には、ゼロから新卒薬剤師を育てるよりも、「基本的なルールを身に付けている新卒薬剤師の方が良い」と考えている所があります。

特に5月~7月は第二新卒薬剤師が歓迎されるようです。新卒薬剤師を雇用できなかった薬局や病院からのニーズが高いんですよね。

新卒採用を見込んでいても、薬剤師資格を取得できなかったり、卒業できない薬剤師がいれば、新たに採用する必要があります。

その際、すでに薬剤師資格を取得していて、尚かつ「新卒者に年齢が近い第二新卒を中心に採用したい」という方針を打ち出す企業や薬局が多いのではないでしょうか。

第二新卒を積極採用している企業を探すには

上記理由から、第二新卒を積極的に採用している薬局、病院、ドラッグストアがあるんですよね。

製薬企業や治験企業にも採用に前向きな所がありますし、その辺りは薬剤師紹介会社で情報収集して下さい。

薬剤師紹介会社にはプロのアドバイザーが在籍していますので、彼らの話を聞くことで最新の求人動向、第二新卒向けの募集案件を教えてもらえると思います。

ただし第二新卒は「仕事が長続きしない」というマイナスイメージを持たれることがありますね。

その場合、どのように志望動機を練れば良いか、面接でどう質問に答えれば良いかなど、具体的なアドバイスも薬剤師紹介会社から得られることでしょう。

自分一人で就職活動を行うよりも、紹介会社のサポートを受けながら進める方が効率的なので、まずは無料登録を検討して下さい。

その際は一社限定ではなく、複数の薬剤師紹介会社を活用する方が良いですよ。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣