1日だけ薬剤師単発派遣で働くには?

都合の良い日に働ける単発派遣の仕事

家事、育児の合間に時々ある「働く事が出来る1日」

そんな都合の良い日だけ働く事が出来るのが、単発派遣という働き方となります。

(単発派遣での就労には条件があります。法令改正によって条件が変わる可能性もありますので、薬剤師派遣会社などで確認されることをお勧め致します)

薬剤師単発派遣で働いている方で多いのが、例えば、

「来週両親が子供を見てくれるので、その都合の良い日だけ仕事をしたい」

「夫が平日代休で休みになるので、その日だけ単発派遣で働きたい」

といったような場合です。

やはり育児中はフルタイムで仕事をするのは難しいですから、働きたいと言う希望をお持ちの方は、こうした単発・スポットでの薬剤師求人を探したり、週2,3日で働く事が出来る職場を探したり、午前中のみ勤務可能といったような短時間勤務が出来る薬剤師求人を探される場合が多いです。

育児中に単発派遣で働く理由

働く理由は様々ありますが、主には、

・家計をサポートするため
・ブランクが長くなるのを防ぐため
・育児中心の毎日からの気分転換

ずっと育児に集中していると、ストレスが溜まる事も多いです。
たまに外に出て働くと、仕事を通じて社会との関わりを再確認できますし、仕事のやり甲斐も思い出すことが出来ます。

育児ストレスが溜まりやすいのは、経験上、2歳頃です

魔の2歳児と言われるこの年齢は、とにかく手がかかります。

例えば一人っ子であれば、その子だけですからまだ楽です。

しかし、3人兄妹などで丁度この年齢の子供がいると、とにかく手がかかりますし目を離すことが出来ません。

下に兄妹がいた場合、誤飲の原因となる小さなおもちゃ、お菓子などを勝手にあげたりすることもあるからです。
家にいる方が気が抜けませんし、兄妹全員が同時に泣いたり愚図ったりすると、もうどうしようもありません。

そうした日が続くと、どんなママでも知らず知らずのうちにストレスが溜まっていることが多いです。

たまに夫や両親に子供を任せて、時々子供から離れて働くのは、とてもいいストレス発散になる方は多いと思います。

こうした働き方が出来るパート薬剤師、派遣薬剤師としてお仕事を探す方は実際、とても多いんです。

出産・育児休暇を使って休職、その後に復職したとしてもやはり正社員としてフル出勤で育児と仕事を両立するのは難しく、短時間勤務で働くパート薬剤師として雇用契約を結び直す場合もあります。

薬剤師求人の中では単発派遣のお仕事は数はやはり少なくなりますから、希望の地域、勤務条件でもし求人が見つかったら早めに応募を検討される事をおすすめ致します。

単発派遣よりは、固定で週に1日~勤務可能な方も歓迎されます。

段々と子供の手が離れてきて働けるようになってきた、という方は、こちらのページでご紹介している薬剤師派遣会社はそうした働き方がしやすい薬剤師派遣会社となりますから、利用されてみてはいかがでしょうか。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣