急な休日を取りやすい薬局求人を探すには?

育児に理解ある薬局がベスト

子育て中の薬剤師さんにとって、急な休みを取りやすいかどうかもポイントになりますよね。

子供の内は熱を出したり、風邪を引くことが多いですし、病院に連れて行くために急に休むこともあるでしょう。

その時に育児に理解がない薬局だと渋い顔をされますが、育休産休に力を入れている調剤薬局なら、他にもママさん薬剤師が働いていますから、突発的な休みも取りやすいと思います。

実際に薬剤師紹介会社の公開求人を見ても、「休みも取りやすい体制」という表記がある募集が見られましたよ。求人数こそ多くありませんが、それでも東京、大阪、名古屋など人口の多い都市を中心に一定数見られますね。

そのような薬局に共通しているのは、勤務する薬剤師の多さです。やはり薬剤師の数が多ければ、1人が休んでも他でカバーできますし、急な休みにも対応してもらいやすいと思います。

一般的な事務職、営業職と異なり、調剤薬局やドラッグストアを運営するには薬剤師が必要なので、1人体制の調剤薬局に勤めている場合は「休み=薬局も休み」になってしまいますね。

実際私の知人にも、一人で薬局に勤めている薬剤師がいましたが、毎日忙しくて休みが取れないようでした。急な休みが取りやすい職場を希望するなら、少人数の調剤薬局は避ける方が良いと思います。

他にも、託児所が近くにあるかどうか? 残業が少ない、短時間勤務が可能かどうか? も確認すると良いですね。そのような調剤薬局は育児への理解もあると思いますし、仕事探しの段階で薬剤師紹介会社の担当者に相談されてみて下さい。

子供がいても働きやすい求人探し

薬剤師求人はハローワークでも豊富に見つかりますが、その職場の深い情報までは教えてもらえません。実際に履歴書・職務経歴書を応募して、面接まで進み、その時の雰囲気や質問で「育児に理解があるかどうか」が初めて分かるんですよね。

最後の最後で「急な休みは取りづらいですね」と言われてしまえば、それまでの仕事探し、就職(転職)活動が無駄になってしまいますから、あらかじめ条件を指定して求人探しが出来る人材紹介会社・求人サイトの利用が良いと思います。

そのような薬剤師紹介会社は会員限定で紹介を受けられる非公開求人も豊富ですし、非公開求人の中に「育児に理解ある調剤薬局求人」が含まれていることもありますので、まずは無料登録から行ってみて下さいね。

子育てに理解ある薬局が見つかれば、薬剤師としてブランクを空けずに働くことが出来ますね。

実際、子供がいても働きやすい職場が見つかれば、長く働きたいと希望されているママさん薬剤師は多いのではないでしょうか。

そうした育児中のママさん薬剤師から選ばれている薬剤師派遣会社、紹介会社として、

をご紹介したいと思います。

子供がいても働きたい、午前中だけ働きたい、働ける曜日が決まっている、扶養範囲内で働きたいなど、希望をお持ちの薬剤師さんは相談してみてはいかがでしょうか。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣