育休明け、職場に居づらい悩み

急な休みを取りづらいケースもありますね

「育休明けで復帰すると職場に居づらい…」いう悩みを抱えている薬剤師さんも多いようです。

育休前は普通に働くことが出来ても、育休後は子供の病気や怪我により、どうしても休みが必要な時もありますよね。

しかし「急な休みは困る。急な早退や遅刻は認められない!」という上司がいれば、育休明けで居づらくなってしまいます。

確かに薬剤師の仕事はシフト制で入ることが多いですし、最少人数で回していれば、一人の休みが全体に影響します。

私もシフト制の職場で働いていましたが、朝番、中番、遅番と人数が割り振られていて、一人でも欠ければ他の人間の負担が重くなる職場でした。特に忙しい時間帯に休まれると、業務が停滞するほど大変だったんですよね。

薬剤師の職場も同じだと思いますし、急な休みに対応してもらえない調剤薬局やドラッグストア、病院も多いと思います。

中には育児への理解が深い薬剤師が働いていても、職場全体で理解が深くなければ、なかなか時間の都合を付けにくくなるんですよね。

結果的に居づらくなって退職、薬剤師としてブランクが空いて復職が厳しくなる…という事態も考えられます。

育児と仕事を両立しやすい求人を探す

育休明けで働くなら、最初から育児、家事への理解が深い職場で働くことも考えてみて下さい。そのような薬局には、すでに育児をしながら働いている薬剤師がいたり、急な休みでもカバーしてもらいやすい体制だったり、そもそも薬剤師の人数が多かったりしますよ。

また、託児所や保育所を完備しているケースもあるんですよね。

託児所に子供を預けることが出来れば安心して働けると思いますし、現在すでに「育休明けで職場に居づらい…」と悩まれているようでしたら、そのような育児への理解が深い職場の求人案件を探してみて下さい。

薬剤師さんは女性の比率も高いので、結婚や出産と共に、仕事との両立を考える機会も多いですよね。

「薬剤師の仕事は好きだけど、子育てしながら続けられるだろうか…」という悩みも多いと聞きますし、実際に「両立は大変」という感想を語る方もいます。

しかし全ての調剤薬局、ドラッグストア、病院で両立が難しいわけでは無いので、最初から子育てと仕事を両立しやすい職場、育児への支援体制が整っている職場で働くことにより、充実して働ける可能性が出てきますよ。

まずは薬剤師紹介会社へ無料登録して相談されてみて下さいね。

紹介会社が保有している薬剤師求人の中には、育児と仕事を両立しやすい求人も含まれていますので、ぜひ問い合わせてみて下さい。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣