残業しないで薬剤師として働くには?

残業無しの薬剤師求人について

育児中でも働きやすいのは残業無し、もしくは残業少なめの求人ですよね。

やはり子育てしながら薬剤師派遣やパートで働く場合、終業時間できっちり帰れるかどうかがポイントになると思います。

単発派遣や一般派遣なら、最初から残業なしで働きやすいですが、正社員、準社員、契約社員は残業が一般的だったり、アルバイトやパートでも、残業しなければ帰れない雰囲気を感じることがあるんですよね。

どのような立場で働くかにもよりますが、育児と仕事の両立を考えるなら、派遣やパートが基本になるでしょうか

私も派遣社員として働いていたことがありますが、派遣元と契約を結んで派遣先で働くシステムですから、派遣先から勝手に残業を命じられるケースは少なかったです。

仕事が終われば派遣シートに始業時間、終業時間、労働時間などを記載して、上司に印鑑を貰っていましたね。残業が無い分、周囲の社員と距離は感じましたが、それでも快適に働くことが出来ました。

その辺りは勤務する調剤薬局やドラッグストアによっても変わる部分ですが、基本的に派遣は残業がないので、計画的に働けるのではないでしょうか?

最初から残業少なめで働ける求人を探す

残業が多ければ保育園や幼稚園にお迎えに行く時間がずれたり、その結果、延長保育をお願いしてお金が掛かったり、延長保育が無い場合は預けることが出来なくなるケースもあるでしょう。

もちろん午前中のみ、午後のみ短時間勤務で働くことも出来ますし、子供の面倒を旦那さん(奥さん)や両親に見てもらえる日だけ単発派遣で働いたり、働き方を工夫することで対応は可能かなと思います。

それでも最初から「残業無し」と分かっている調剤薬局、「残業少なめ」で働けるドラッグストアの方が安心して勤務できますよね。

そのような薬剤師求人は人材紹介会社や派遣会社にありますし、無料登録後にエージェントに相談することも可能です。

残業なし以外にも、ブランク有り可、未経験可、高時給の派遣やパート、時間の融通が利きやすいシフトなど、まずは希望条件を整理してみて下さいね。

条件をまとめることで、スムーズに仕事探しが進んでいきますよ。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣