急な子供の熱、病気でも休みやすい職場の薬剤師求人

子供ありママ薬剤師が働きやすい職場、薬剤師求人

小さなお子さんがいて、復職先をお探しになっているママ薬剤師の方もとても多いと思います。

復帰してみたものの、職場の雰囲気として思った以上に理解がなく働きにくい・・・子供の病気で休みを朝連絡したら、渋い対応をされた・・・といった事で、新たに働きやすい調剤薬局を探したい、と転職活動をスタートされている方もいらっしゃるかもしれません。

子供が小さいと、どうしても急な休みが必要になる事もあります。どんなに健康なお子さんであっても、一度も風邪も引かない、熱も出ない、なんて事はありませんから、これはもうどうしようもない事です。

病気がちになる時期もあって、早退、休みが連続で必要になることもあるかもしれません。風邪をこじらせて肺炎になったり、気管支炎、原因不明の高熱などで入院が必要になる事もあるでしょう。

乳幼児の場合には、24時間親の付添が必要です。父親ではまだどうしようも無い事が多いため、必然的にママが付添で寝泊まりする事になるでしょうから、仕事は休まざるを得ません。

ぐずって泣いたとき、父親だと余計に火が点いたように泣きがひどくなりますが、母親に抱っこされたらピタッ!と止まるときもありますよね。あれは一体なんだろう・・・と思う事もしばしばあります。父としては、少なからず凹む出来事ではありますね。。母親には敵わないと思う瞬間でもあります。

お子さんの年齢にもよりますが、育児中のママ薬剤師の働き方に理解があり、こうした突発的な休みに対してもしっかり対応、他のスタッフでなんとかしよう、という雰囲気のある職場はやはりママ薬剤師にとって働きやすい職場となりますよね。

急な子供の熱、病気でも休みやすい職場の薬剤師求人。こうした育児に対して理解のある職場、というのは実は多数あります。

ただし、求人情報からはなかなか分かりにくい場合があったり、記載が無い事もあったりしますから、自分自身では探しにくい事も多々あるのが実際の所です。

求人先に実際に訪れて現状を確認したり、採用責任者と話をしたりと言ったことをしている薬剤師紹介会社を利用する事で、現場の情報に即して実際に育児に対して理解のある職場、急な休みも取りやすい調剤薬局、ドラッグストアなどの職場を提案してくれます。

薬剤師がギリギリの人数しかいなければ、休みも取りにくいですよね。実際に転職してから気づいたのでは遅いです。薬剤師紹介会社を活用する事によって事前にしっかり情報収集、失敗しないように転職活動を進めたいものです。

子供ありママ薬剤師が働きやすい職場、薬剤師求人を探すために当サイトでは以下の薬剤師紹介会社をお勧めしています。

ファルマスタッフは国内でもトップクラスの薬剤師求人数を誇りますし、拠点数もトップクラス。拠点数の多さによってカバーできる地域、情報量は非常に多いです。

求人先にもしっかり足を運んで周辺情報まで確認すると言うことです。駅までの時間、人通りなどまで見る事も多いそうですよ。女性にとっては、こうした情報も気になりますよね。

お子さんがいるママ薬剤師の方は、こうした薬剤師紹介会社を活用されて、少しでも働きやすい職場をお探しになってみる事をお勧め致します。

育児・薬剤師の仕事の両立、大手企業がお勧め

子育てと仕事を両立させるには、基本的には大手企業がお勧めです。

複数の調剤薬局、ドラッグストア店舗をチェーン展開している企業は多いですよね。そうした企業では出産後の働き方を考慮してくれる所も少なくありません。

自宅近くの店舗に移動させてくれたり、店舗異動無しにしてくれたり。また、お子さんが小学生入学前まで時短勤務を認めてくれることも多いんですね。看護休暇が導入されている企業もあります。

近くに店舗があれば、急な休みにもスタッフがヘルプに来てサポートしてくれるといったメリットもあります。

こうした福利厚生は企業規模に比例する事が多いですから、両立を目指されるママ薬剤師の方には、こうした部分も注目して薬剤師求人をお探しになってみて欲しいなと思います。

お住まいの地域によって、知名度の高い調剤薬局、ドラッグストア運営企業は変わってきますよね。

色々と企業名、調剤薬局名など出てくるかと思います。

今は多くの企業が女性の力を活用する事に力を入れていますから、お子さんのいるママ薬剤師が働きやすい環境作りにも力を入れています。

有休取得率の高さや、福利厚生も注目してみてください。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣