【パート・バイト】子供あり!働きたいママ薬剤師に向いている職場って?

子育てと両立して働きたい!ママ薬剤師が働きやすい職場って?

小さいお子さんがいるママ薬剤師さんも多く活躍されていますが、皆さん両立しやすい職場を探して、見つけてお仕事を続けている方が多いですね。

お住まいの地域にもたくさんの調剤薬局、ドラッグストア、企業とあると思いますが、

とあるのが現実です。

特に育児ブランクが長くなってしまっている場合や、お子さんが本当に小さい場合(0歳、1歳、2歳など)の復職は、職場選びはとても重要です!

ブランクが空いてしまうと、働きたいけれど、今の仕事に付いていけるか不安、心配。勉強も大変そう・・・などある方も多いと思います。

子供の急な熱、病気でも休みが取りやすい職場ってあるのかな?など、復職先を探すにあたって気になる事がどんどん出てくるのではないでしょうか。

数ある調剤薬局やドラッグストア、薬剤師が働く職場の中にはこうした「小さな子供がいるママ薬剤師に理解があり、働きやすい職場」が存在しています。

長く働く事を考えている場合にこそ、こうしたママ薬剤師が働きやすい、育児に対して理解のある職場からの求人を見つけて、応募したいですよね。

ママ薬剤師が子育てと両立して働きやすい職場探しのポイントについてまとめてみました。

と以下に掲載しています。

パート薬剤師、自分の都合に合わせた働き方がしやすい

パートやアルバイトの薬剤師として働く場合、最大のメリットはやはり「自分の都合に合わせた働き方がしやすい」ことです。

正社員であれば1日の勤務時間が7~8時間。残業が発生するとさらに働く時間が長くなりますが、パート・バイトであれば勤務時間に融通が利きやすいです。

週3日、4日の勤務日数で1日5時間。9時~15時まで、など家庭や育児と両立しやすい働き方を最初に相談しておく事が出来ます。

自宅近く、通勤時間が短い職場など勤務先を選ぶ事も出来ます。正社員だと店舗移動、転勤の可能性がある企業もありますよね。

異動無し・転勤無しで働ける事も、パート・アルバイトとして働く際のメリットに含めて良いかと思います。

そのため、結婚・出産を機に正社員からパート・アルバイト薬剤師に働き方を切り替える方も少なくありません。

ママ薬剤師、働きやすいのはやっぱり調剤薬局?

子供あり、ママ薬剤師が働きやすい職場として多く挙げられるのは、やはり調剤薬局です。

調剤薬局の営業時間は土曜は午前中まで、日曜祝日は休みといった場合が大半です。薬剤師の人数が揃っている調剤薬局であれば、子供の幼稚園の入園式、運動会、授業参観、懇談会、PTA、発表会、卒園式など、子供の行事にも休みの融通を利かせてもらって、出席しやすいです。

正社員として働いていて、仕事が忙しすぎて子供のこうした行事に参加出来ず、後悔されている方も実はいます。

過ぎた時間はもう戻りませんから、お子さんがいるママ薬剤師の方、もちろん男性薬剤師の方も、出来ればお子さんのこうした行事には休みを取り、出席出来る調剤薬局などは働きやすいのではと思います。

人気、託児所付・保育所あり薬剤師求人

復職を考えた場合、子供の預け先で困るママ薬剤師さんはとっても多いです。

両親が近くに住んでいたとしても、高齢・持病などがあって預けられないケースも実は多いんですよね。そもそも両親が遠方に住んでいてサポートが得られないご夫婦も多いでしょう。

保育施設も待機児童が多くてすぐには預けられない。中には保活に1年をかけても入園出来ないなど、とても大変な自治体もあるようです。。

こうした場合であっても、託児所・保育所付の職場であれば、空きさえあればすぐに子供を預けて働きに出ることが可能ですから、とても助かりますよね。

実際、ママ薬剤師さんからはこうした託児所・保育所完備の薬剤師求人はとても人気が高いです。

ほとんどの場合、託児所・保育所は職場に隣接していたり、近い事から子供の体調悪化など何かあった際にも様子を見に行きやすい事が多く、大きなメリットになっています。

調剤薬局やドラッグストアを運営する企業の規模、勤務する子供ありママ薬剤師、事務スタッフなどの人数にもよりますが、エリア毎に託児所が設けられているケースもありますし、近隣の託児所・保育所と提携して託児が出来るようになっている場合もあります。

大手総合病院の門前などの場合には、病院と協力をとり付けて病院内にある院内託児所が利用出来るケースもあるようです。

託児所完備、保育所あり薬剤師求人は人気が高いため、希望されるママ薬剤師の方は求人探しの期間は少し長めに考えておいた方が良いかもしれません。

タイミングによっては応募が殺到してしまい、不採用になる事も多いためですね。

こうした託児所は利用の費用が安い場合も多く、経済的にもメリットが大きいです。

子育てと両立しやすい職場を見つけるには

こうした子育て中のママ薬剤師が働きやすい職場、調剤薬局、ドラッグストアなどを見つける方法として、薬剤師紹介会社を活用される方が多いと思います。

ママ薬剤師の復職支援に多くの実績を持つ薬剤師紹介会社を、

といった記事中でご紹介しています。こちらも合わせてご覧になってみていただければと思います。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣