漢方調剤薬局の薬剤師求人

漢方薬局の薬剤師求人を見つけるには

漢方薬剤師として働く事が出来る職場、調剤薬局などからの薬剤師求人に関して情報を得たいということでお探しになっている方も多いと思います。

漢方薬局など、漢方の知識を活かして働く事が出来る職場って、各地域で限られてきますよね。漢方薬を好んで処方する医師のいる病院、診療所の門前薬局であれば漢方を扱う機会も多いと思います。

などの薬剤師紹介会社を活用されますと、漢方薬局からの薬剤師求人に関しても掲載がありますから、情報を集めやすいです。

特にファルマスタッフ、リクナビ薬剤師は漢方薬局からの求人情報に関して、充実している印象です。ぜひ活用されてみてはいかがでしょうか。

年収600万など年収高め薬剤師求人、通勤しやすい、年間休日が多いなどの条件でも探すことが出来ます。

漢方薬剤師としての仕事、役割

漢方って非常に奥が深く、勉強すればするほど、どんな症状に対しても漢方薬があるんだな・・・と感動することすらあるのではないでしょうか。

漢方を処方される患者さんは、長く来院される事も多くまたカスタムメイドで処方されることもありますから、長いお付き合いになる場合が多いでしょう。

かかりつけ薬局、薬剤師としてコミュニケーションを取ることも重要ですよね。薬剤師としてもっと患者さんと関わって仕事をしていきたい、という事から漢方薬剤師になる事を目標とされた方もいらっしゃるかもしれませんね。

じっくり向きあって処方を考える場合には、患者さんから様々な事をお聞きして、漢方薬の調合、処方を考えていきます。

漢方薬には西洋薬のような即効性はありませんが、根本的な体質改善が期待されますから、長い目で見るとより健康になれる場合が多いですよね。

いずれは西洋薬、漢方薬と必要の無い健康な生活へ。そこを目標としてお仕事をされている漢方薬剤師の方も多いのではないでしょうか。

そのためには個人の生活、悩み、体質に適した生薬(漢方薬)を調合する必要があります。ですから、初回のカウンセリング、相談には1時間以上かけてじっくりと行うといった漢方薬剤師も多いそうです。

また、当然ながら生薬の効果・効能、副作用まで熟知していることが大切です。

処方しても体質に合わない可能性もあります。それを見極めて、また新たに違う生薬でアプローチする事も求められてきます。

漢方薬剤師として、勉強には終わりが無いと仰る方は多いですよね。

漢方取り扱いのある調剤薬局などで働いていると、患者さんの方から様々な質問を受けることもあるでしょう。そう考えると常に勉強が必要、自己研鑽に努力を怠らない方にとってはとても合ったお仕事なのかなとも思います。

ドラッグストアでも店舗によっては漢方知識を持った薬剤師は歓迎されるでしょう。処方箋を受け付けているドラッグストアもありますし、漢方処方にも対応している店舗もあるでしょう。

薬剤師として漢方の知識を活かして働きたい場合、調剤薬局の他にもドラッグストアも選択肢として情報収集されてみても良いかもしれませんね。

漢方薬局は東京、大阪といった都市部に多く薬剤師求人が見られますが、各地域それぞれに老舗といわれる漢方調剤薬局があったりもします。漢方の経験が積める調剤・OTC併設薬局など見つかる事もありますよね。

求人状況は常に変わってきますから、まずは最新の薬剤師求人に関して情報収集をされることをおすすめしたいと思います。

漢方薬局などからの薬剤師求人に関しても、先ほどご紹介したような薬剤師紹介会社を利用されますと集めやすいでしょう。ぜひ活用してみてください。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣