薬剤師 子供が1歳 復帰するための求人探し

出産後、薬剤師の働き方。子供が1歳で復職

出産後、いつ復職するかと言うことでタイミングに悩むママさん薬剤師も多いのではと思います。

薬剤師資格をせっかく取得したのだから、資格を活かして社会貢献したい、といった気持ちをお持ちの方も多いと思いますし、現実問題として働かないと家計が大変!という方も多いでしょう。

中には仕事を辞めてから家事、育児の日々に息苦しさを感じる方もいるかもしれません。この辺りの事情は人それぞれではありますが、中にはそうした事から時々で良いから働きに出たい、と薬剤師パート求人を探される方もいます。

ママさん薬剤師が復職するタイミングとして多いのは、やはり子供が1歳になった時期でしょうか。

1歳を過ぎると、ふとした瞬間に「少し子育てが楽になってきたかも・・・」と感じる事があるんですよね。それはオムツ替えの回数が減ったことかもしれませんし、自分でご飯を食べるようになってきた事かも知れません。

上に年の離れたお兄ちゃん、お姉ちゃんがいると面倒を見てくれるようにもなりますから、さらに子育てが楽に感じる事もあるでしょう。

保育所が見つかり次第、復帰したいということで保活をされている方も多いのではとも思います。

病院勤務の場合には院内託児所・保育所がある病院も多いですから、復帰・再就職は比較的し易いですが調剤薬局、ドラッグストアとなると託児所が無い場合も多いんですよね。その場合には、保育所に子供が入れ次第仕事に復帰、といった方が多いのではないでしょうか。

ただ、中には託児所ありの薬剤師求人もあります。薬剤師求人の中では「託児所あり求人案件」は希少と言って良いと思います。

希少!託児所あり薬剤師求人を見つけるには

託児環境があればすぐにでも働きに出られるのに、といった時にとても嬉しい、託児所あり薬剤師求人。希少な託児所あり薬剤師求人を探すには、以下の転職サイトが便利ですのでご紹介したいと思います。

などの紹介会社はママさん薬剤師が働きやすい職場環境が整っている調剤薬局などからの求人に関しても情報量が多く、その中には託児所付の職場も数は少ないながらもあり、探す事が可能です。

ただ、やはり託児所付の職場からの求人案件は人気が高いため、応募倍率が高くなりがちです。しっかりと履歴書、職務経歴書を作成、志望動機も時間を取って書きたいですね。面接対策も重要となってくるでしょう。

ブランクあけの方も多いと思いますので、特に志望動機は重要かなと思います。

子供を預けて働く、と言うことは親も子も新たな環境に身を置くと言うことになります。特にお子さんは新しい環境に最初は慣れないもの。保育所や託児所に預ける度に大泣きしてしまうかもしれません。

でも、それって親と子が信頼関係が出来ているからなんですね。多くの子供にとっては、母親と一緒にいることが一番安心出来る、ということの証拠でもあるのだと思います。

ただ、親元を離れて他の子供達と刺激を与え合うこともまた、子供の成長にとっては大切な事。そうした事も保育士さんからアドバイスをもらう事で、親も子も成長していけるのではないでしょうか。

お子さんも新しい環境に徐々に慣れてきますから、大泣きして大変なのは最初だけ。次第に働きやすくなってくるはずです。

ママさん薬剤師として、育児経験は薬剤師の仕事に活かせる場面も非常に多いです。特に調剤薬局で患者さんと接していると、お子さんを連れた方も多数来られますからね。ぜひその経験を活かして、薬剤師として活躍して欲しいなと思います。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣