小学生の子供あり、扶養範囲内 薬剤師求人

子供が小学生、扶養範囲内で働ける薬剤師求人

お子さんが小学生になったので、パート薬剤師として扶養範囲内で働こうかな、ということでパート薬剤師求人を探されている方もいらっしゃると思います。

小学生ともなれば大抵の事は自分で出来ますから(出来るはず)、育児も楽にはなってきます。でも、まだまだ正社員として長時間働くのは難しい、というご家庭も多いと思います。

扶養範囲内で働きたい場合、

といったような働き方があります。

単発派遣で週末に働いたり、平日に子供を祖父母に見てもらって働くといった事が出来るかと思いますが、都度単発派遣のお仕事を探すのは少々面倒に感じる方も多いと思います。

週に3日、4日と短時間で働くのであれば、パートや派遣としてお仕事をされる方が働きやすいですよね。

派遣薬剤師求人の中にも扶養範囲内OKの求人は多数あります。雇用形態を限定せず、最初は情報収集をされてみてはいかがでしょうか。

時給に関しては扶養範囲内ということで調整しなければなりませんから、相場よりも時給が低すぎなければ気にしない方の方が多いかも知れませんね。

かえって高時給だと働く時間が減るので困るかも、という方もいるかもしれません。働く事で気分転換にもなる場合が多いですよね。社会との繋がりが欲しい、ということでパートに出る方もいますしね。

扶養範囲内OKの薬剤師求人をこれからお探しになる、といった場合には、

といった関連記事もご覧になってみてください。おすすめの薬剤師派遣会社、人材紹介会社をご紹介しています。

短時間パート勤務がちょうど良い、子供が小学生のママ薬剤師の働き方

子供が小学校に入学すると、かえって働きにくい・・・という話はよく聞きますよね。

実際、うちにも今年小学校にあがった長男がいますが、1年生は午後2時過ぎに帰ってきますしね。だいぶ一人で色々出来るようにはなってきていますが、学校の準備も手伝いがまだ必要ですし、学校の役員・PTAなど集まりもあります。

こうした役員などは、仕事を持っていても強制的に担当を割り当てられる事が多いです。昔は専業主婦の方も多かったですし、子供の人数も多かったので仕事をしていない方中心に担当してもらえていたようですが、今は女性も正社員、パートとして仕事を持つ方がほとんど。

子供も減っていますから、1学年の保護者自体も昔と比べて少ないです。そのため、仕事をしていない親を探していたら役員など足りないそうなんですね。ですから、仕事をしていたとしても担当を持たなければなりません。

皆さん、有休取得して会議に参加しています。(中には最初から最後まで一度も出てこない親御さんもいますが・・・困ったものです)

ちなみにベルマークってまだあったのを、役員になったことで知りました。集めて送って。これって、今の時代で考えるとかなり非効率な気もしますけどね・・・

学年が上がっても午後3時半とかには帰ってきます。クラブ活動、部活が始まるとまた違いますが、小学校低学年の間は家に出来るだけいてあげたい、という希望をお持ちの方も多いと思うんですね。

そうなると、短時間パート勤務が出来る調剤薬局、ドラッグストアなどはやはり働きやすいですよね。

キャリアではなく家庭を重視して働きたいママ薬剤師の方も多いでしょう。そうした時には先ほどの記事中でご紹介したような薬剤師派遣会社、人材紹介会社を活用する事で、希望条件にあった職場探しが出来ますので、無理なく働ける調剤薬局などを探してみてはいかがでしょうか。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣