【ママ薬剤師の復職】正社員、派遣、パートどれが良い?

ママ薬剤師の復職、雇用形態はどれが有利?

これから復職しよう、というタイミングのママ薬剤師の方も多いと思います。その時に考える事ととして、

といった事など色々とあるのではないでしょうか。

独身時代と違って、育児や家事とのバランスを考えながら、両立しながらお仕事をしなければならないママ薬剤師として、仕事選びは色々と考える事、希望条件も多いと思います。

今後のご自身の薬剤師としてのキャリアへの考え方ももちろん大きく影響してきます。

仕事、家庭・子供との時間。どちらを優先したいのか、が最重要かなと思います。

まずここをご家族で話し合って決めた上で、お仕事探しをされると良いかもしれません。一人で決めてしまって、後で夫婦喧嘩になる・・・といったケースも時々ですがありますからね。

働き始めたら意外と残業も多く、家事・育児の時間があまり取れない職場だった・・・といった事になると、結構大変ですよ。

復職するにあたり主な雇用形態として、

とあります。それぞれの働き方をまとめてみます。

正社員の薬剤師として働く場合

正社員として働くと、当然ですが給与・年収は高いです。

ドラッグストア > 調剤薬局 > 病院

という順で基本的には年収が高いです。

またキャリア的にも責任ある仕事に就けますから、昇進の対象ともなり管理薬剤師や、マネージャー等目指して行く事も出来ます。

時間の融通が利かないので、そこはデメリットに感じる方は多いでしょう。中には残業がある職場も。

しかし、会社によっては正社員時短勤務制度を取り入れている所もあり、2時間短く帰る事が出来る、といった働き方が出来る所もあります。

介護休暇、看護休暇も制度があると働きやすいですね。店舗異動がある企業、自宅近くの店舗へ異動して子供が小さい間は固定してくれるなど、考慮してくれる企業もあります。

ママ薬剤師として働きやすいかどうかは、勤務先となる企業による所が本当に大きいです。

薬剤師としてキャリアをしっかり積み直したい、という方は病院を希望される事が多いですね。

パート、バイトの薬剤師として働く場合

時間の融通を利かせて働きたい方は、パート、バイトが楽です。責任ある仕事に就く事も少ないので、気持ち的にも楽だと思います。

お子さんが小さい間は、働く事が出来る時間・曜日・日数に制約がある方も多いでしょう。希望のシフトで働きやすいパート、バイトはママ薬剤師の方が復職される際に選ぶ事も多い雇用形態です。

薬剤師の時給は他の仕事よりも高時給のため、短時間勤務であってもそこそこ稼ぐ事が出来ます。時給は2,000円以上でのパート薬剤師求人も多いです。

生活費をサポートするには、十分稼げるのではと思います。有給休暇も取得しやすいです。

派遣薬剤師として働く場合

意外とメリットの多い働き方となるのが、派遣薬剤師です。

パート、バイトよりも高時給働く事が出来ます。そのため、短期間で高収入を得ることも可能です。

時間に融通の利く働き方も可能で、ママ薬剤師の方も多く働いています。残業無しの働き方も出来ます。

家庭・育児の時間も欲しいけれど、お金も欲しい。といったママさんにはお勧めの雇用形態です。

派遣の場合、同じ店舗で長く働けないイメージもありますが、契約更新を行う事で長期間働く事は可能です。働きぶりが認められる場合には、正社員へ雇用転換する道もあります。(雇用者・労働者、双方の了解の元)

社会保険完備の薬剤師派遣会社が多いので、安心です。

ちなみに需要も増えており、派遣薬剤師として働く方は近年とても増えています。

復職の仕方、雇用形態も含めて相談したい場合

正社員、パート・バイト、派遣。それぞれの雇用形態それぞれでメリット・デメリットがあります。お仕事探しをされる前に、簡単で良いですからそれぞれの働き方について理解しておく事は大切かなと思います。

実際には、お仕事探しをされるお住まいのエリアによって見つかる求人にかなり違いがあります。

復職先探しで便利、楽な方法としては薬剤師紹介会社や薬剤師派遣会社を活用する事です。上記全ての雇用形態の中から最適な働き方、希望条件にあった職場を提案してくれる紹介会社もあるんですね。

正直な所、薬剤師不足の現状では見つかる薬剤師求人は非常に多くて、もし自分で比較検討するのであれば、多大な時間が必要となってしまいます。

育児に家事に忙しい毎日。そんな時間、ありませんよね・・・。ですから、薬剤師紹介会社などを活用して、復職先、転職先探しをされる薬剤師さんが増えています。

例えば、

ファルマスタッフ

国内最大級の薬剤師求人を保有していますが、上記全ての雇用形態に対応し、薬剤師一人ひとりに最適な職場の提案を行ってくれます。

また求人先へもしっかりと足を運び、ヒアリングをし周辺の状況も目で見て確かめると言うことです。こうした事が利用者満足度の高さに繋がっているといえそうですね。

全国対応ですから、地方にお住まいの薬剤師の方にとっても便利に活用できると思います。

復職先をお探しになる場合にも、こうした求人数が多くサポートの手厚い紹介会社はお勧めです。復職先探しに関して、以下の関連記事もご覧になってみてください。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣