子育てと薬剤師の仕事、両立で重要なのは?

睡眠不足になりがちな子育て中の生活

出産後、どうやって働こうかなとお悩みになっているママ薬剤師の方も多いと思います。

子育ての状況も一人ひとり違いますし、出産前に考えていた育児ライフが思っていたのと全然違う!想像以上に大変!というママさんも多いのではないでしょうか。

逆に、思ったよりも手がかからないし、夫も含め両親のサポートもあるので、早く復職出来そうかな。といったママ薬剤師の方もいらっしゃるでしょう。

お子さんによって睡眠リズムの整い方も本当に違うんですよね。最初は昼夜関係無くオムツが汚れた、お腹が空いた、などでオギャオギャと泣きますけれど、徐々に睡眠時間も長くなりますし、夜間の睡眠時間も長くなってくるもの。

しかし、赤ちゃんによっては夜間に全然寝ない、日中に長く寝るといったリズムになってしまう事があります。

こうなるとママは辛いですよ。。

子供の睡眠に関しての書籍を数冊読むと幾つか思い当たる原因も見つかる場合が多いのですが、親にとっても極度の睡眠不足は本当に辛いもの。

この状況では仕事をする、というのも大変ですから復職はもう少し先かな・・・となってしまうのではないでしょうか。

いずれにしても焦って復職すると、後で無理がたたってしまう可能性(親が体調を崩してしまう)がありますから、無理なく働く事が出来る環境を重視して復職先をお探しになることをお勧めしたいと思います。

最初はパート薬剤師として、3時間、4時間といった短時間勤務から始めるなどしても良いと思います。短時間のパート勤務でも歓迎してくれる調剤薬局などは沢山見つかりますからね。

ママ薬剤師 子育てと仕事の両立で大切な事

小さなお子さんがいる、ママ薬剤師が子育てと仕事の両立で大切な事として重視するものに、

「急な子供の熱、病気による突発的な休みが取りやすい事」

を挙げるママさんはとても多いですね。実際に働く事を考えた場合、一番心配なのはやっぱり急に休みが取れるかどうか、ではないでしょうか。

調剤薬局やドラッグストアでは、子育て中のスタッフが、急な休みが必要になった際に対応出来るようにヘルプ体制を整えている会社も多いです。

急な休みは、小さなお子さんがいる場合にはどうしても必要になるもの。赤ちゃん、乳幼児は本当に急に熱が出ます。

熱は重大な病気に繋がっている事もありますから、小児科医の診察は受けた方が良いです。このくらいの熱なら・・・と勝手に判断するのは危険ですよね。

急な発熱や体調不良の際に小児科を受診するために早退や休みが取りやすいこと。これをまず最重要と考えるママさんは多いです。

これから復職先探しをされるママ薬剤師の方は、ぜひ突発的な休みが必要になった際にヘルプ体制があるかどうか、を重視してみて頂きたいと思います。

他には、

といった部分も重視してみてください。

こうした条件が整っていると、育児中のママ薬剤師がとても働きやすい職場環境と言えるでしょう。

環境が整っていると言うことは、経営者はじめ職場全体に「育児に対しての理解がある」ということになります。育児への理解が無いと、こうした環境整備に投資しないでしょうからね。

出産後の薬剤師の働き方として、出来れば長く仕事を続けられる職場を選びたい、という方はママ薬剤師の方は多いと思います。復職先選びはそのためにも、しっかり行いたいですよね。

上記を含めた職場の内部情報を得る方法として、薬剤師紹介会社を活用される方は増えています。

実際、自分で情報収集するにも限界がありますし育児で忙しくてそれどころでは無いよ!というママ薬剤師の方が多いでしょうから、こうした代わりに色々調べて転職をサポートしてくれる薬剤師紹介会社はぜひ活用をお勧めしたいと思います。

薬剤師 家庭優先、子供優先の働き方

の記事中で、育児・家庭との両立を支援してくれる調剤薬局、病院、ドラッグストア薬剤などからの薬剤師求人を多数擁している紹介会社を掲載しています。こちらも合わせてご覧になってみてください。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣