薬剤師からのキャリアチェンジ(企業薬剤師求人)

企業で働く薬剤師として転職、キャリアチェンジ

今は調剤薬局や病院の薬剤部門で働いているが、機会があれば(次は)企業で働いてみたい。調剤業務以外の仕事を経験してみたい。

そうした希望をお持ちの薬剤師の方も多いのではないでしょうか。転職、キャリアチェンジですね。

実際、調剤薬局で5年、10年と働いているとこの先の自分が想像できてしまって、急に仕事に対してモチベーションが湧かなくなってしまって・・・といった薬剤師さんもいらっしゃるのではと思います。

特に給料・年収に関しては先輩を見ていると上限も想像出来てしまうこともありますし、病院や調剤薬局などに勤務している場合、頭打ちになってくるんですね。

初任給こそ他の職種よりも高い給与の場合が多いですが、その後の年収・給料に関しては伸びしろは少ないと言って良いと思います。

これから子供の学費、塾など習い事もあるし、住宅ローンも車の返済もある。もう少し高年収の仕事に就きたい、といった事で年収アップを狙って転職活動をされる薬剤師の方も少なからずいらっしゃいます。

薬剤師の資格、知識・経験を求める企業からの求人募集は思ったよりも多いです。

企業からの薬剤師求人が見つけやすい紹介会社

実際に薬剤師紹介会社に掲載されている製薬メーカーや卸会社などからの薬剤師求人を調べてみると、東京や大阪など都市部が多くはなりますが、企業からの薬剤師求人の掲載を見つける事は可能です。

といった薬剤師紹介会社を活用されますと、企業からの薬剤師求人を見つけやすいですね。

管理薬剤師としての経験があると、歓迎される求人が多いでしょうか。医薬品卸やDI業務など、管理薬剤師を採用したいとう企業は案外、多いです。

MRとして未経験からの薬剤師募集を掲載している製薬会社もあります。MR職は高年収のお仕事。実際に元薬剤師、MRとしてご活躍されている方も増えてきています。

近年では薬剤師からの転職がMRでは歓迎されるようになってきています。そのため未経験からMRへ転職、さらに後年、薬剤師として戻ってくるケースもあったりします。開業資金を貯めるためにMRとして数年頑張って貯蓄、といった方も実際にいるそうです。

そう考えると、年齢にもよりますが、再び調剤薬局での業務などに戻る事が出来る薬剤師資格は、仕事をするにあたってやはり強いと思います。

MSという転職もありますね。他には臨床開発モニター(CRA)、治験コーディネーター(CRC)、メディカルサイエンスリエゾン(MLS)、学術、薬事、PMSなど希少な薬剤師求人も含みますが、色々な選択肢、キャリアを考える事が出来ます。

薬剤師からのキャリアチェンジ。具体的に考えたい、という薬剤師さんはもちろんのこと、良い職場・好条件の求人があれば考えてみたい、まずは情報収集してみたい、といった方も多いのではないでしょうか。

上記でご紹介したような薬剤師紹介会社では、そうした情報収集での利用も可能です。一歩踏み出してみると、様々なキャリアの可能性を考える事が出来るかと思います。まずは情報収集を始めてみてはいかがでしょうか。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣