調剤兼OTC薬剤師の求人を見つけるには

調剤兼OTC薬剤師の募集に強い紹介会社

薬剤師求人の中には、

「調剤兼OTC薬剤師」

を募集しているものもあります。

雇用形態も様々あり、正社員、契約社員、派遣薬剤師、パート、バイトとお住まいのエリアの求人状況にもよりますが、大体ほとんどの雇用形態で調剤兼OTC薬剤師の求人募集を見つける事が出来ると思います。

調剤専門で仕事をしてきた薬剤師の方の中には、日々の仕事がどうしても一方的になりがちになり、その事に不満を覚える方もいるでしょう。

病院薬剤師として働いてきて、仕事上で限界を感じて調剤兼OTC薬剤師の求人紹介を希望される方は多いんですね。

また、患者さんから調剤した医薬品の事だけでは無く、OTC薬や健康食品、サプリに関して質問される事があっても答えられない自分にもどかしさを感じ、調剤兼OTC薬剤師として経験を積みたい、と思われた方もいらっしゃると思います。

先にそれぞれの雇用形態で「調剤兼OTC薬剤師の求人募集」を探す際のおすすめ薬剤師求人サイトをご紹介しますと、

【正社員として調剤兼OTC薬剤師】を探す時には、

【パート、派遣、アルバイトとして調剤兼OTC薬剤師】を探す時には、

といった薬剤師求人サイトがお仕事探しに便利ですので、オススメをしています。

中でもファルマスタッフは様々な雇用形態での薬剤師求人の紹介に強く、便利かと思います。

ブランク有り歓迎、未経験歓迎の調剤兼OTC薬剤師求人もありますから、育児が一段落してこれからまた復帰したいというママさん薬剤師、もっと患者さん(お客様)に役立つ知識を身に付けて仕事をしていきたいと考える薬剤師の方など、調剤兼OTC薬剤師として経験を積む事は活躍の場を広げる、良い場になるのではないでしょうか

調剤兼OTC薬剤師としての仕事のやり甲斐

薬剤師としてどんな仕事をしていきたいかは、人によって違います。

「お客様とコミュニケーションを取るのが苦手」

という方もいますし、

「もっとコミュニケーションを取って相談にのって役に立ちたい」

とお考えになる薬剤師さんもいます。
これはもう個人の考え方となりますから、どちらが良い悪いではないですよね。

調剤兼OTC薬剤師として働く事で、薬剤+様々な知識を身に付けることが出来ます。

それこそ店舗で働くスタッフとしては、思わぬ質問をされる事もあります。
分からない質問こそチャンスかもしれません。

その時にしっかり調べる事で、次ぎに同じような質問をお持ちになったお客様に対して、確実に活かす事が出来ます。
店舗の管理薬剤師、勤務薬剤師、登録販売者、パートさんなどスタッフ間で共有する仕組み作りも同時に出来ると良いですよね。

調剤兼OTC薬剤師として働いていると、直接、患者さん(お客様)に「ありがとう」と言われる機会が多いです。
それはやはり嬉しく、やり甲斐になると言います。

常連のお客様も多いですから、だんだんと顔なじみも増えてきて、仕事が楽しくなる場合もあります。

調剤兼OTC薬剤師として働く事が出来る調剤薬局、ドラッグストアは増えています。

薬剤師として様々な経験を積む事が出来る調剤兼OTC薬剤師の求人、上記でご紹介したいような薬剤師求人サイトを活用して探してみてはいかがでしょうか。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣