店舗異動無しで働ける薬剤師求人を探す

店舗異動あり or なしの見分け方

店舗異動無しで働ける薬剤師求人ですが、大手チェーンの薬局やドラッグストアは避ける方が良いですね。

他にも全国展開はしていないけれども、地域内に複数ある調剤薬局も店舗異動の可能性があります。

その辺りは面接時に確認すると良いのですが、毎回「店舗異動はありますか?」と面接終わりに聞くのは大変かなと思います。

ハローワークの求人票を見ても、店舗異動があるかどうか分からないことが多いですし、いざ履歴書・職務経歴書を郵送して面接まで進み、最後の最後に質問して「店舗異動がありますよ」と言われれば…それまでの時間が無駄になってしまいますね。

そのため、異動なしの薬剤師求人を探すには、紹介会社で希望を伝えると良いでしょう。あなたの希望を聞いた担当者が、店舗異動なしで働ける薬剤師求人を探してくれますよ。

必ず見つかるとは限りませんが、公開求人を見る限り、店舗異動なしの病院、薬局、ドラッグストア求人がありますし、比較的スムーズに見つかるのではないでしょうか?

求人項目に記載がない場合も担当者が聞いてくれますし、実際そのように「店舗異動に関する部分」を省略して募集している求人も多いようです。

店舗異動のリスクを避けて働く

独身の頃は異動があっても良かったけれど…結婚後は難しいという薬剤師さんもいれば、両親の介護があるので店舗異動を避けたい方もいらっしゃると思います。

特に30代、40代と年齢を重ねれば、なかなか住み慣れた土地から移動したくないものです。引越しの手間、新たな土地に慣れる時間もありますし、店舗異動そのもののリスクもありますよね。

特に人間関係が良好な場合、その関係を捨てて新たな店舗で働くのは大きなリスクかもしれません。

薬剤師に限らず、看護師、医師、その他の医療関係職でも退職理由の上位に来るのが人間関係です。スキルアップ、キャリアアップと前向きな理由で志望動機を考えている方も、実際は人間関係で悩んで転職するケースが非常に多いんですよね。

店舗異動にはそのようなリスクもありますし、特にコミュニケーションが苦手、新たな環境に慣れるまで時間がかかるタイプは、育児や介護のような明確な理由が無くても、店舗異動が無い薬剤師求人を探す方が良いでしょう。

まずは薬剤師紹介会社に登録して相談されてみて下さいね。

チェーン展開していない薬局、ドラッグストアなら店舗異動なしで働ける可能性が高いですし、病院薬剤師の求人に関しても、異動なしで働きやすいと思います。

薬剤師紹介会社、派遣会社は無料で利用できるので、気軽に問い合わせてみて下さい。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣