短期の薬剤師求人の探し方

短期間だけ働ける薬剤師求人

「薬剤師として短期間働く」という選択肢がありますね。

短期薬剤師求人を探す理由は様々ですが、たとえば…

・短期、高時給の薬局で働きたい
・正社員として働く前に1ヵ月だけ繋ぎで働きたい
・海外留学のための費用を貯めたい
・プライベート優先で平日18時まで勤務したい
・今月生活費に余裕が無いので短期間働きたい

といった理由があります。

他にも育児や介護との両立や、ダブルワークで短期求人を探している方もいらっしゃるでしょう。

就業形態も様々です。正社員(常勤)の短期薬剤師求人は少ないと思いますが、アルバイト、パートの短期求人もあれば、短期・単発派遣で働く方法もあります。

単純に時給面で比較すれば、アルバイトやパートよりも派遣の方が高時給で働きやすいですね。時給2,500円以上の薬剤師派遣も多いですし、中には時給3,000円~3,500円以上の案件も見られます。

単発スポットで働く場合は一定の条件をクリアする必要がありますが(詳細はこちらのページで確認して下さい)、1ヵ月~3ヶ月の短期派遣なら、条件を気にせず働くことが出来ます。

短期間の定義は人それぞれではありますが、概ね6ヶ月以内をイメージされるのではないでしょうか。半年以上働く場合は長期派遣、長期バイトという認識の薬剤師さんが多いかなと思われます。

即戦力が期待される短期の薬剤師求人

短期で働く注意点として、ある程度の経験が求められるようです。「2年以上の調剤経験」「3年以上の薬局勤務経験」など、即戦力前提の求人募集が多く見られますね。

やはり短期間の採用なので、薬局やドラッグストアとしても、『すぐに職場に馴染んでくれるかどうか』が大切なのでしょう。

長期勤務なら時間をかけて研修(指導)を行うことが出来ますが、最初から短期間のアルバイトや派遣なので、早期に戦力として活躍してもらえるかを重視しているようです。

逆に言うと、今まで薬剤師として経験があれば、短期で働きやすいですね

どの程度の経験、知識が求められるかは薬局やドラッグストア、病院次第ですが、薬剤師としてスキルとキャリアを重ねていれば、早期採用も現実的です。

その辺りの詳細情報含めて、まずは薬剤師紹介会社へ相談して下さい。紹介会社に会員登録することで、短期薬剤師求人を紹介してもらえますし、仕事探しの不安についても相談できますよ。

上手に紹介会社を活用して、短期薬剤師求人を見つけて下さいね。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣