薬剤師 有給休暇取得率の高い職場

有給休暇取得率が高い調剤薬局、病院への転職

学校を卒業後、新卒入社した調剤薬局は忙しすぎて有給を一度も使ったことがありません。

給与の良さに魅力を感じて転職したドラッグストア。薬剤師の人数がいつもギリギリで有給休暇の申請がとてもしにくく、有給を使ったことがありません。

薬剤師としてお仕事をしていて、有給休暇を取得したことが無い方は思った以上に多いのではないでしょうか。

実際のところ、

「有給休暇を取得する権利は付与されていても、実際に取得できるかどうかは職場によります」

これが現実です。

私も最初に入社した職場は有給休暇が使えませんでした。冠婚葬祭の他、激務で体調を崩して倒れたり、病気で倒れたときだけ使えましたが・・・。そのため使っていない有給休暇が残りまくった状態で退職しました。退職時にも有給休暇は使えませんでしたね。

そうした職場、会社は残念ながら沢山あるのではないでしょうか。有給休暇取得率の高い調剤薬局、病院で働きたい、とお考えになる気持ちはとてもよく分かります。

有給を使いたい理由は様々と思います。繁忙期を避けて計画的に有給休暇を取得するのは良い思うんですけれどね。

これに関してはもう、調剤薬局や病院、ドラッグストアで働く薬剤師の人数や忙しさによりますね。他には経営者、幹部の考えも反映されている事もありますが、現実的には休まれるとシフトが組めないので休ませられない、といった場合が多いです。

ですから、有給休暇取得率の高さに関しては、職場選びの段階で決まってくる、といっても良いのではないでしょうか。

有給休暇取得率が高い調剤薬局、病院の共通点としてはもう単純に、薬剤師の人数が多いという事が挙げられます。

つまり、

などが可能な職場となります。

もし新たに働きやすい職場(調剤薬局、病院など)への転職をお考えであれば、事前の情報収集は欠かせません。そのために活用して頂きたいのが、薬剤師紹介会社のコンサルタントです。

薬剤師紹介会社を活用して、職場の情報収集を

薬剤師紹介会社を活用する事によって、

なども調べてもらう事が出来ます。

あまりに細かいリクエストだと、担当コンサルタントはイヤな顔をする可能性もありますが(^_^;
そこは仕事ですから、調べてくれるでしょう。

薬剤師として今の職場より良い職場があれば転職したい、という気持ちを持たれている方は実際多いのでは、と思います。特にこれからご結婚される予定があったり、既にご家族がいらっしゃる場合には、プライベートの時間も充実させたいですよね。そのために重要な事の一つが、有給休暇ではないかなと思います。

福利厚生が充実していても、実際に休みが取りやすいかどうかは、職場の現状によります。実際の職場の労働環境、現在勤務されている薬剤師、管理薬剤師の働き方など、事前に情報収集をする事はとても重要と言えるでしょう。

休みが取れない薬局から転職したい

といった関連記事では、働きやすい職場探しをするにあたってサポートが充実した薬剤師紹介会社をご紹介しています。

こうした薬剤師紹介会社を活用する事で、事前の情報収集もスムーズに進むのではと思います。ぜひ活用されてみてはいかがでしょうか。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣