年収800万円 高年収 薬剤師求人

高給与!年収800万円を狙える薬剤師求人

薬剤師の仕事は高給与、ということはよく言われます。実際、サラリーマンの平均年収は例年、約400万円ちょっとですから、それ以上は給与として得ているよ、という薬剤師さんは多いのではないでしょうか。

薬剤師の平均年収は40代で約500万円を超えています。しかしもっと上の年収を狙いたい、働く以上モチベーションとしても年収800万円を目指したい、もし可能なら年収1,000万円も目指したい。そういった方もいらっしゃるのではと思います。

サラリーマンとして、年収1,000万を超える事は一つの目標、という方は多いと思います。

私が以前知り合った医療機器ベンチャー企業の部長さんは30代前半でしたが、年収1,000万円を超えていました。話を聞いたところ、30代で絶対に年収1,000万円を超えたかったので、可能性のあるベンチャーに大手医療機器メーカーから転職した、と言うことでした。

ただし、超忙しいです。朝から夜まで仕事。

接待がまだ行われていた時代ですから夜もほぼ毎日飲み会などもあり、ドクターの海外留学や学会のお手伝いなどで非常に忙しそうでした。

こうした部分ってトレードオフですから、プライベートの時間も十分に取れて尚且つ高給与、という都合の良い訳にはいかないですよね。

基本、高給与を得るには、働く事が必要です。実績が必要です。自分の稼ぎ以上に給料がもらえることはあり得ません。

実にシンプルです。

それでも頑張りたい、という事であればベンチャー企業への転職は、将来的な高年収には可能性は高いでしょうね。

とはいっても、そういった選択を選ばれる方はごく少数かと思います。薬剤師として働きながら、高給与を目指したい場合。そうした場合には、転職は必須ではないでしょうか。高給与がもらえる下地のある調剤薬局やドラッグストアで働く、と言うことですね。

例えば高給与・高年収の薬剤師求人が多数掲載されている、

エムスリー(薬キャリ)

といった薬剤師紹介会社で調べてみると、さすがに年収1,000万円を狙える求人は非常に稀少となってきますが、「年収800万円可」という薬剤師求人は意外と多く掲載されていたりします。

こうした薬剤師紹介会社には多くの転職事例、求人ニーズの情報が集まっていますから、高給与の人材に期待される能力、経験などを聞いてみても非常に参考になると思います。

これからどういったスキルを重視して働いていけば、高確率で高年収を狙いやすいかなど、考える事が出来ますからね。

も高年収の薬剤師求人が多く掲載されていますので、活用してみてはいかがでしょうか。

情報収集だけでもOKですから、より多くの薬剤師求人を提案してくれたところをメインに活用されても良いかと思います。

高年収を実現するには、企業選びが重要です

高年収を目指すのであれば、年収800万円、900万円、1,000万円ともらえる可能性がある会社を選ぶことは、必須条件ですよね。

今の職場で高年収を得ている先輩がいれば、自分もいけるかも!と思えますが、いないのであれば、やっぱり無理でしょう。

企業毎に給料の上限はある程度見えているもの。収益構造にもよりますからね、もっと給料を上げて!といっても難しいんです。高給与・高年収が得られる企業へと転職する必要があります。特に診療報酬改定に左右される事も多い業界ですから、働く職場、企業選びは大切です。

ただし、薬剤師として働いていても高給与が得られる場合があります。代表的な働き方としては、薬剤師不足が深刻な地域で働く事。

例えば、北海道。地方へ行くと薬剤師がいないために医薬品を売ることが出来なくて困っている所もあります。こうした地方では薬剤師求人の年収も東京都よりも圧倒的に高い場合もあります。

都道府県別に薬剤師の平均給与があるのですが、北海道は薬剤師の給与が高いんですね。他には埼玉県、福岡なども高給与です。

東京、大阪と言った都市部は薬剤師が充足しているエリアがとても多いので調剤薬局、ドラッグストア、企業共に採用しやすいという背景があるためか、それほど高給与という訳ではないようです。

さらには一戸建てを低料金で賃貸できたり(中には無料の場合も)、住宅手当が厚かったりと、非常に好待遇で募集されている事もあります。

地方での生活も大丈夫、という方は数年間働くという道もあるかと思います。意外と地方の生活が気に入って、長く勤務する方も中にはいらっしゃるようですからね。

とはいえ、ご結婚されていると子供の学校など条件的に難しかったりもします。まず最初は高給与・高年収が得られる薬剤師求人にはどういったものがあるか、そうした情報収集からスタートされてみてはいかがでしょうか。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣