くすりの福太郎 薬剤師求人

東京都、千葉県、埼玉県を中心に展開するくすりの福太郎

くすりの福太郎は東京都、千葉県、埼玉県を中心に展開しているドラッグストアチェーンですね。

上記それぞれで薬剤師求人が見られますので、薬局とドラッグストア、どちらを希望するかでキャリアパスも変わるでしょう。

調剤担当の薬剤師は保険調剤業務・薬局運営業務を担います。『1薬局あたり平均5.1名、1日平均100万の処方箋を連携して調剤する』という記述が求人ページに掲載されていました。

全薬局に調剤過誤防止ピッキングシステムを導入という記載も見られましたので、患者対応に注力できますよ。

販売担当の薬剤師はドラッグストアでのOTC医薬品販売、店舗運営業務を担当します。『薬剤師によるカウンセリング販売を強化している』という記載が見られましたので、一般的なドラッグストアよりもお客さんとのコミュニケーションが重要かもしれませんね。

月給・年収は店舗によっても違いがありますが、

となっています。

上記にプラスして年2回の賞与が支給されれば、年収600万前後になるでしょうか。アルバイト・パートに関しては時給2,000円~の募集が多いですね。

詳細は薬剤師紹介会社で確認して頂きたいのですが、薬剤師の収入として充分ではないでしょうか。

くすりの福太郎のキャリアパス

くすりの福太郎のキャリアパスとして、

勤務薬剤師 → 店次長 → 店長 → スーパーバイザー(10店舗程度を統括)

という情報が見られました。

将来的なキャリアパスが用意されていることで、仕事探しのモチベーションも高く維持できると思います。その辺りが小規模なドラッグストア、個人経営の薬局(漢方薬局含む)と異なる点ですよね。

1人薬剤師もスキルアップ可能かもしれませんが、将来的な不安も大きければ、給与・年収もなかなか上がらない…というストレスを抱えるかもしれません。

私の知人の薬剤師も、長年1人薬剤師として働いていましたが、体調が悪くても休めない、薬局経営者と給与アップの交渉をしてもスルーされる…と不満を抱えていましたね。結局その薬局は倒産しましたが、今は大手チェーン店で複数の薬剤師と働いているんですよね。

くすりの福太郎のように店舗数が多いドラッグストア、調剤薬局なら安心して働けると思いますし、積極的に求人を探して下さい。

薬剤師紹介会社を利用すれば、あなたの代わりに転職エージェントが求人を探してくれますよ。

こうしたくすりの福太郎などのようなチェーン展開、店舗数が多い調剤薬局、企業からの薬剤師求人で、お住まいの地域での求人情報を得るには、

といったような薬剤師求人が豊富な人材紹介会社がおすすめです。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣