薬剤師からMR転職

薬剤師からMRへ転職!MR業務未経験の薬剤師を歓迎する製薬会社

薬剤師からMRへ転職する事をお考えになっている方もいらっしゃると思います。

「調剤薬局でずっと今まで働いてきたけれど、狭い世界での仕事で終わるのでは無く、もう少し色々な人と関わって働ける仕事がしたい」

「ぶっちゃけ、もっと高給与・高年収を得るチャンスが欲しい。年収1,000万円も狙えるMRの仕事についてもっと詳しく知りたい」

年齢、経験にもよりますが、薬剤師として転職先を考えた場合、主たる職場、調剤薬局、ドラッグストア、病院以外にも薬剤師求人を探すことが出来ます。

実際、上記のような調剤薬局など以外で薬剤師を募集する職場は思ったよりも見つかります。その中に、製薬会社からのMR求人もあります。

異業種からの未経験転職は以前はかなりしやすい状況だったのですが(製薬会社の新薬上市、外資系メーカーの日本法人設立時などでMRが大量募集された時期などがあったため)、現在は少々難しい転職市場とみていいと思います。

MRがいればいるほど売上げが伸びた。決して楽な営業活動ではありませんが、そんな良い時代もかつてはあったんですね。

50代、60代に話を聞くと当時の接待の話が聞けるのでは、と思います。今はもうそうした営業活動は無理ですが。

しかし、そんな求人状況の中でも薬剤師資格をお持ちの方のMR中途採用に関しては、積極的な製薬会社は多いようです。

ドクターに対して自社の製品・医薬品の情報提供、プレゼンを行う事がMRの重要な仕事・役割となりますが、その際に薬剤師資格を持つMRが営業活動を行う事で、説得力が増すという事が期待されています。

昨今、MRに対しての規正がさらに厳しくなってきており、いかに短時間に効率良くドクターにアプローチするか。これがとても重要となってきています。

医薬品に関しての国家資格を持つ薬剤師は、未経験から積極的に採用して教育して一人前に育てて活躍して貰いたい。そうした事から、薬剤師からの応募を歓迎する製薬会社もあります。

ただし、製薬会社を選ぶ際には、人材紹介会社を活用して転職活動をされる場合には情報提供の一環として話を聞く機会もあると思いますが、パイプラインの豊富な製薬会社を選ぶのも選択基準として考えてみてください。

特許切れに苦しむ製薬会社が多いですから、次の一手として新薬が売り出されるかどうか、というのは特に重要です。

製薬会社MR求人を見つける際のオススメ人材紹介会社

そうした事(製薬会社選び)も含めて、情報を得る方法としてMR求人に関しても情報を保有している薬剤師紹介会社の活用をお勧め致します。

例えば、

マイナビ薬剤師

などはMR求人に関して情報を探しやすいでしょう。他には、

といった人材紹介会社も製薬会社など含め企業からの薬剤師求人に関して情報収集をする事が出来ます。

一人で転職活動をしていると情報不足に陥りやすいと思います。調剤薬局への転職であれば、色々と知識を既にお持ちの薬剤師さんも多いと思いますが、製薬会社でのMR業務については詳しい方は少ないでしょう。

MRとして未経験から転職した際の予想される年収、仕事内容など色々と質問されてみてはいかがでしょうか。

また、福利厚生が充実している製薬会社が多い事も特徴に挙げても良いと思います。特に女性が活躍しやすいように、ワークライフバランスに配慮・環境整備に力を入れている製薬会社も多いですから、女性MRの方も転職をお考えの際には育児支援など確認してもらうと良いでしょう。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣