薬剤師パートの平均時給

薬剤師パートの時給相場って?

薬剤師パートとして働く際、平均時給が気になりますよね。

やはり100円でも時給が高い方がモチベーション高く働けるのではないでしょうか。

ただし薬剤師パートの時給は地域によっても変わりますし、職場によっても異なります。そのため一概には言えませんが、平均時給としては約2,000円と思って下さい。

東京や神奈川、埼玉、千葉のような関東地方は平均時給が2,000円を超えていますし、大阪、京都、名古屋のような地域も時給が高い傾向にあります。

私は札幌に住んでいますが、以前ハローワークで見かけた薬剤師パート求人も「時給2,000円」が多かったんですよね。

東京や千葉、横浜と比較すれば全体的に薬剤師パートの時給は下がりますが、それでも全国的に2,000円に近い基準で募集されていると思います。

また、薬剤師パートの勤め先として調剤薬局、ドラッグストア、病院などがありますが、職場によっても時給は異なりますね。ドラッグストアより薬局の方が高時給、病院の方が賃金が良いというわけではなく、職場ごとに時給が異なるということです。

同じ調剤薬局でも、全国展開している薬局チェーン店の方が一律で時給が高かったり、同じ病院でも規模の小さな病院よりも、大学病院、総合病院の薬剤師パートの方が高時給だったりします

もちろんその逆のパターンもありますし、管理薬剤師求人かどうかでも変わりますね。

薬剤師紹介会社を利用する

一般的に薬剤師の仕事はアルバイト、パートよりも派遣の方が時給が良いと言われていますが、その分交通費支給が無かったり、短期間の派遣求人というケースもあります。

薬剤師パートなら、常勤正社員には及ばなくても福利厚生が充実していたり、職場によってはボーナスが支給されることもあります。

仕事内容・役割に関しても、ある程度スキルアップできる仕事に就けることもありますので、まずは実際に薬剤師紹介会社の担当者に相談されてみて下さい

紹介会社の中には薬剤師パートに強いサービスもありますので、そのような人材紹介会社を積極的に活用しながら、薬剤師パートを探してみて下さいね。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣