管理薬剤師の掛け持ちバイトについて

管理薬剤師の掛け持ちは禁止?

管理薬剤師として掛け持ち(ダブルワーク)は薬事法において禁止されています。

すでに管理薬剤師として働いている場合、薬局を実地に管理する必要があるため、管理薬剤師として届出を出している薬局以外では仕事が出来ないそうです。

たとえば現在、薬剤師として調剤薬局で働きながら、他の薬局で管理薬剤師として働くことは出来ないということです。

その辺りは薬事法も絡んできますので、しっかりチェックして確認して下さいね。

管理薬剤師の求人自体は見つけやすいと思います。特に東京や大阪のような大都市では、医薬品卸や物流センターのような企業の管理薬剤師求人も探しやすいですね。バイト求人も比較的見つけやすいです。

また地方でも、全国展開している医薬品卸企業の管理薬剤師募集が見られることがあります。しかし最も見つけやすいのは調剤薬局の管理薬剤師求人ではないでしょうか。

やはり調剤薬局求人は全国的にも非常に多く、東京23区を初め、千葉、埼玉、横浜、神戸、名古屋、大阪、京都、広島、福岡、札幌など幅広く募集されていますから、当然ながら管理薬剤師の募集も多くなります。

また管理薬剤師以外の立場で薬剤師業務を掛け持ち(ダブルワーク)することは可能ですね。その場合は現在勤めている調剤薬局やドラッグストアの就業規則を確認して、掛け持ち可能かどうかを確認して下さい。

求人探しに関しては人材紹介会社が代行してくれますから、スムーズに仕事探しを行うためにも利用する方が良いでしょう。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣