ダブルワーク可能なドラッグストアを探すには?

薬剤師として掛け持ちでドラッグストアで働く

すでに調剤薬局や病院などに勤めながら、ダブルワークとしてドラッグストアを探す方法があります。

薬剤師は他の仕事と比べても高給与・高時給と言えますが、事情によりダブルワークで働きたい、掛け持ちで仕事がしたいと思うこともありますよね。

休日を暇に過ごしたくない、少しでも薬剤師としてスキルアップしたい、今月急な出費があるので収入を増やしたいなど、ダブルワークを行う理由は様々ですが、共通しているのは求人が見つからなければ始まらないということです。

ドラッグストアの仕事は、病院や薬局と異なる部分も多く、薬剤師として勤めることで良い経験になるようですね。

ドラッグストアはサービス業の側面が強いので、お客さんに商品が置いてある場所を聞かれることもあれば、レジ打ちなどを円滑にこなす必要もあります。

また、最近は24時間営業のドラッグストアも増えているので、夜勤・夜間の薬剤師バイトを探しやすい、というメリットもあります。

日勤で病院や調剤薬局に勤めて、夜からドラッグストアで働くというスタイルも可能なのではないでしょうか。

もちろん、すでに働いている職場が副業を禁止していないかどうか、ダブルワーク可能かどうかを確かめる必要がありますが、それさえクリアすれば(管理薬剤師でない限り)、普通にドラッグストアで働くことが出来ますよね。

まずは薬剤師紹介会社・派遣会社を利用しましょう

さらにドラッグストアは東京や大阪、名古屋のような人口の多い都市だけでなく、全国的に見られますので、比較的早期に仕事が見つかる可能性が高いです。

全国展開しているドラッグストアのチェーン店の場合、時給に関しても地域差が少ないケースがあるので、高時給で働けるかもしれません。

実際にダブルワーク可能なドラッグストア求人を探すには、まず薬剤師紹介会社・派遣会社を利用して下さい。

そのような人材紹介会社には、ドラッグストアの薬剤師求人が豊富に集まっていることが多いですし、在籍しているコンサルタント(アドバイザー)があなたの相談に親身に乗ってくれますよ。

ダブルワークで働く際の注意点、心がけなども教えてもらえると思うので、まずは人材紹介会社への無料登録から始めましょう。

当サイトから最も利用されている人材紹介会社はこちら

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣