週2日だけの薬剤師バイト探し

薬剤師バイト求人は豊富です

週2日だけ働ける薬剤師バイトをお探しでしょうか?

薬剤師バイトは豊富に募集されていますので、調剤薬局、ドラッグストアを中心に週2で働きやすいですね。

最初は週2回でも、その後に出勤回数を増やせるようでしたら、更に選択肢は広がると思います。「週2回からOK」と表記されている薬剤師バイト求人も多いんですよね。

薬剤師業界はまだまだ売り手市場ですから、好条件の求人募集が目立ちます。週2回のバイトでも、時給2,500円以上、中には時給3,000円を超える求人がありますし、時間の融通も利きやすいですね。

薬剤師紹介サービスを利用する

午前中のみ、午後のみの短時間勤務なら、育児との両立もしやすいしょう。

幼稚園近くの調剤薬局、小学校近くのドラッグストアなど、希望条件を薬剤師紹介会社のコーディネーターを伝えることにより、あなたの希望に近い求人を探してもらえますよ。

すぐに希望通りの薬剤師バイトが見つからなくても、時間的に余裕がある場合は、新着求人を待つと良いですね。薬剤師バイトは新着求人も豊富なので、その中に条件の良い案件が含まれているかもしれません。

いずれにしても好条件の薬剤師バイトを探すなら、仕事探しのプロフェッショナルの力を借りて下さい。薬剤師紹介会社には求人サポートのプロが在籍していますし、今までに多数の薬剤師さんの転職を成功させているはずです。

そのような実績豊富な紹介サービスを活用することで、週2日で好待遇の薬剤師バイトが見つかる可能性が高くなります。

週2回なら扶養範囲で働きやすい

週2回なら扶養の範囲内でも働きやすいですね。

旦那さんの扶養に入りながら、年間103万円の収入に抑える、もしくは逆のパターンもあるでしょう。

私の知人にもいますが、奥さんの扶養に入りながら、家事メインで働いている男性もいます。特に介護が必要な家庭は、女性より男性の方が向いているんですよね。

入浴介助を初め、男性の方が力仕事は得意なので、普段は介護メインで働きつつ、両親や義父母をデイサービスに預けている間、午前中だけ働くという選択肢もあります。

土日のみ週2回、平日の2日間など、まずは条件整理して求人サイトを活用して下さいね。他にもブランクあり可、未経験OKなど、希望があれば合わせて伝えると良いでしょう。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣