薬剤師 日曜バイト 高時給で探すには

非公開求人から薬剤師日曜バイト求人を探す

薬剤師の日曜バイトを高時給で探す方法をお伝えしますね。

薬剤師バイトはもともと高時給の求人が多いですが、それでも探し方、利用する媒体によって変わります。

求人数で比較すればハローワークに分がありますが、必ずしも高時給とは限りません。募集の数が多ければ多いほど、様々な時給の求人が含まれているわけですからね。

特に日曜限定の薬剤師バイトは人気が高いため、薬局やドラッグストアとしても、非公開で募集する可能性が高いです。

一般公開すると履歴書が殺到して日常業務に支障が出る…と考える職場が多いんですよね。

そのような非公開求人の紹介を受けるには、薬剤師紹介会社の利用が必須になります。

昔は正社員や契約社員の求人がメインだったかもしれませんが、現在はアルバイト、パートに対応している紹介会社が増えていますよ。

比率的には正規職員の方が多いかもしれませんが、1日限定のスポット求人、週末のみの薬剤師パート、そして日曜限定の薬剤師バイト求人を保有する紹介会社もありますので、気軽に登録すると良いでしょう。会員登録することで、非公開求人の紹介を受けられるようになりますからね。

登録後の新規求人に関しても、あなたの希望にマッチした案件なら、優先的に紹介を受けられるチャンスもあるでしょう。

高時給の薬剤師バイトはどう探す?

薬剤師バイトの平均時給は2,500円~3,000円でしょうか。

東京を中心に神奈川、千葉、埼玉のような関東エリアなら、時給3,000円以上のアルバイトも見つけやすいと思います。大阪、京都、兵庫のような関西地方に関しても、高時給の薬局やドラッグストア、病院が多いですね。そのような職場なら、時給3,000円~4,000円以上で働ける可能性もありますよ。

日曜のみでも、時給4,000円で1日5時間働けば、1日2万円の収入になります。月4回として月給8万円ですね。年間ベースで考えれば96万円ですから、充分に扶養範囲内で働けます。

税金面の扶養は年収103万以下、社会保険の扶養は年収130万以下なので、薬剤師バイトを年収100万以下で調整するメリットは大きいのではないでしょうか。

もちろん結婚されていない薬剤師さんでも、週1のアルバイトで1日2万~3万、月に8万~12万稼げれば充分、とお考えかもしれません。

家賃の高い地域で1人暮らしするなら「月10万の収入では厳しい」とは思いますが、実家暮らしでお金を遣わない、食費や水道光熱費がかからないようでしたら、日曜のみの週1バイトで充分かもしれませんね。

その辺りは薬剤師さん一人ずつ事情が異なりますが、共通しているのは「日曜限定で高時給薬剤師バイトを探したい」という思いでしょう。

前述したように紹介会社の非公開求人を中心に探すことで、時給3,000円以上、3,500円以上の薬剤師バイトが見つかる可能性がありますから、気軽に問い合わせてみて下さい。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣