薬剤師求人 深夜・早朝

深夜(22時~5時)早朝に働ける薬剤師バイト・パート求人

薬剤師求人の中で、深夜や早朝の時間帯に働く事が出来る薬剤師バイト・パート求人をお探しになっている方もいらっしゃるのでは、と思います。

日中はどうしても時間が必要な場合。家族の介護であったり、勉強するための時間を確保したい、といった場合に、それでも仕事をして稼ぐ必要がある時の働く時間帯としては、夜間、深夜、早朝といった時間しか選択肢が無い事もあるかもしれません。

他にはWワークで稼ぎたいので、本業が終わってからの深夜、もしくは仕事が始まる前の早朝の時間帯に2,3時間バイトをしたいということで仕事探しをされている方もいらっしゃるかもしれません。

深夜もしくは早朝に働く事が出来る職場、薬剤師求人は限られてきますから、お住まいの地域によっては上手い具合にバイト先が見つからない可能性もあるかもしれませんが、例えば深夜・早朝で見つかる可能性のある職場としては、

となります。

ドラッグストアは多くが24時間営業ですし、そうではなくても23時、0時などまで深夜営業を行っている店舗は多いです。

24時間営業のドラッグストアの場合には、勤務する時間帯によって仕事内容も変わってくるでしょうから、求人への応募前に詳しく確認をされると良いと思います。

早朝であれば商品の補充、陳列棚の整頓、清掃、調剤業務の準備等、店舗によって様々な仕事があると思います。

24時間調剤受付であれば、朝の時間帯であっても調剤業務、服薬指導といった仕事もあるかもしれません。

増える24時間営業の調剤薬局

調剤薬局も夜間、深夜帯まで営業する薬局も増えつつあります。24時間営業とする所も出てきていますよね。

マツモトキヨシ、ウエルシア、アインファーマシーズ、クオールなどは既に24時間営の薬局を展開しつつあります。

基準調剤加算の「24時間調剤等体制」もありますし、「かかりつけ薬剤師」の件もありますから、今後も24時間営業を行う調剤薬局は増えていくのでは、と予想されます。

そうなれば当然のことではありますが、夜間帯にも勤務する薬剤師が必要となりますから、現スタッフで足りない場合には、それに伴って薬剤師求人が求人媒体に掲載される事になります。

深夜、早朝の時間帯などで働けるバイト・パート先となる調剤薬局、ドラッグストアなどをお探しになりたい場合には、上記のような職場を中心にお探しになると良いのでは、と思います。

夜間帯など調剤の仕事がある場合には、薬剤師の勤務体制は気になる所ですね。2名以上で業務(調剤、処方鑑査など)を行うとまだ安心ですよね。

求人数は少ないですが、深夜、早朝といった時間帯で働く事が出来る薬剤師求人をお探しの方は、バイト・パートに関しての情報量も豊富な薬剤師紹介会社などを活用されることをお勧め致します。

関連記事でお勧めの薬剤師紹介会社などをご紹介していますので、あわせてご覧になってみて頂ければと思います。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣