年収アップ&スキルアップのための薬剤師ダブルワーク

年収アップ&スキルアップを実現、薬剤師ダブルワークによるメリット

薬剤師として調剤薬局などで今の仕事を続けながらのダブルワーク。

平日の夜間や週末、土曜日や日曜日などの休日を活用して1日アルバイトをしたり。

働く曜日、時間帯は様々ですが副業のような形で働くダブルワーク、これによって年収アップやスキルアップも実現する事が出来ます。

せっかく働くのだから本業に活きるようなスキルアップが出来るダブルワークをしたい、といった事でアルバイト先をお探しになりたい薬剤師さんもいらっしゃると思います。

時給が高い薬剤師の単発バイトですから、働けば自然と年収アップにはつながりますね。時給2,500円以上といった高時給で仕事が見つかる事も少なくありませんからね。

夜間のアルバイトであればさらに時給アップしますから、短時間であっても高収入を得ることは十分可能です。時給3,000円以上でも探せる場合も多いでしょう。

実際、薬剤師としてダブルワークを希望される方の中で、スキルアップや今の職場では経験出来ない処方箋や仕事内容で単発バイト先を探したい、という希望をお持ちの方も多いということです。

調剤薬局を二つ掛け持ちして働く事で、異なった処方箋や医薬品を扱うことが出来ます。最近はジェネリック医薬品への切り替えも進んでいますが、まだまだ調剤薬局によって取り組み方に差があると思います。

ジェネリック医薬品の知識を身に付けるには、やはり日常的に切り替えを進めている医師が門前にいたり、患者さんに対して切り替え提案を勧める調剤薬局で働くのが一番です。

また思い切って別の職種を経験する、といった事を希望される方もいますね。将来的に転職などもお考えであれば、特に役立つ経験となる事も多いです。

実際に多いのが、調剤経験が無い薬剤師さん(普段、調剤の機会が少ない薬剤師さんも含めて)、調剤薬局や調剤併設ドラッグストアで働く事を希望される、というケース。

将来的な事も考えて、調剤経験が無い場合には焦りを感じる方は多いのではないでしょうか。そうした「自分に足りないと感じる経験」を積むためにも薬剤師ダブルワークは有効といえます。

ダブルワーク先を見つけるためには、週1日から勤務OKや単発・スポットの派遣求人を探すことが出来る薬剤師紹介会社であったり、派遣会社を活用するのが一番です。

薬剤師ダブルワーク(掛け持ち)バイト

にて、薬剤師がダブルワーク先を探す際に便利な会社をご紹介しています。こちらも合わせてご覧になってみてください。

転職せずに年収アップしたい場合、ダブルワークはオススメ

ダブルワークで働くと言うことは、時間労働にはなりますが、単純に働けば働くだけ収入アップにつながります。

例え今の職場での給料が低いと感じていたとしても、人間関係が良く職場自体に不満が無い場合も多いと思います。

要は「転職はしたくないけれど、手取りは増やしたい」といった場合にも、ダブルワークで働くことで年収を増やす事は薬剤師であれば十分に可能ですし、そうした働き方をされている方も実際多いです。

月に4日、時給2,500円で8時間、単発・スポットでアルバイトをしたとして8万円の収入アップとなります。ダブルワークを1年続けたとすると、8万円×12ヶ月で96万円の年収アップとなります。

実際、ここまで継続してアルバイトをされない事も多いと思いますが、ダブルワークをすることによって年収を50万円アップするといった事は、薬剤師であれば比較的簡単に実現は可能です。

薬剤師ダブルワーク、始める前には副業可能かどうかの確認を

メリットも多い薬剤師ダブルワーク、パートや派遣として働いている場合には、規則で定められていない事が多いですから問題無い場合が多いのですが、正社員として働いている場合には就業規則を確認する事は前提として必要です。

ダブルワークを始める間には、必ず勤務先の就業規則を確認される事をオススメいたします。

ダブルワーク先を効率良く探すには

ダブルワークで働くにあたり、希望条件も色々とあると思います。

など、ダブルワークを希望される薬剤師さんそれぞれの希望に合わせて求人紹介を相談出来る求人サイトを、

薬剤師ダブルワーク(掛け持ち)バイト

にてご紹介しています。

1つに登録されるよりも、複数を活用する方が得られる求人数が増えますので、特に単発派遣で都合の良い日に仕事を探したいという薬剤師さんは、併用される方も多いですね。

これからアルバイト先をお探しになる方は、複数登録も検討されてみてはと思います。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣