子供の学費を考えて高収入の薬剤師派遣を探す

養育費はトータル1,000万円というデータがあります

子供の進学費用・学費ってお金が掛かりますよね。養育費はトータルで1000万円かかると言われていますが、小学校、中学校、高校と進学するごとに費用は増えていきます。

上記は公立の場合ですが、私立小学校や中学校に進学させれば、その時点で年間40万円~50万円かかりますし、小学校6年間で850万円、中学校3年間で400万近くかかる計算になります。

そして大学進学。国公立でも4年総額で500万円、私立文系で700万円、私立理系で800万円かかるというデータがありますし、薬科大学や薬学部に進学すれば、6年間で1000万円は軽く超えるのではないでしょうか。

子供が2人、3人と増えれば、その分費用がかかることになります。

そう考えると子供が小さい内から進学費用、学費を貯める必要がありますし、少しでも高収入の薬剤師派遣で働きたいですよね。

高収入、薬剤師派遣の探し方

幸いにも薬剤師の仕事は高時給、高給与を得やすいです。アルバイトやパートでも時給2,000円前後、派遣で働くなら更に高収入を期待できます。時給2,500円~3,000円の派遣求人が見つかることもあるんですよね。

子供が保育園、幼稚園の頃は、なかなか正社員としてフルで勤務することは難しいかもしれませんが、それでも派遣として時給3,000円近く稼げれば貯金額も増えていくのではないでしょうか。

旦那さんの給与(ボーナス)+薬剤師派遣の収入をプラスすることで、目標の進学費用が貯まる日も近いと思います。

お金を貯めるには、しっかり家計簿を作成し、お金の出入りを管理することですね。その中で削れる部分がないかどうか、無駄な出費に関しても分かりますし、レシートをノートに貼って管理するのも有効です。

なかなか理想通りにはいかないものですが、それでも家計簿を付けることでお金への意識が高まりますし、投資、消費、浪費の区別も自然に出来てきます。

進学費用、学費のための貯金は投資と考えて良いですしね。

そのためにも、まずは収入アップを考えて、高収入の薬剤師派遣を探してみて下さい

時給が100円違うだけで、月間にすれば大きく変わりますが、勤務先の薬局やドラッグストア、病院が遠すぎる場合は、逆に体調を壊すことにもなりかねませんので、バランスを考えて職場探しを行うと良いですね。

薬剤師派遣会社に無料登録すると、希望条件を担当者に伝えることが出来ますので、積極的に利用して頂ければと思います。当サイトから良く利用されている高収入の求人案件が多い薬剤師派遣会社は以下ですね。

ぜひ双方に登録して、希望条件に近い派遣の仕事を見つけて頂ければと思います。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣