週一で派遣薬剤師として働く

週一の薬剤師派遣は探しやすい?

週一日だけ派遣で働く場合、単発スポット派遣になりますね。

そのため『主たる生計者ではない』など一定の条件を満たす必要がありますが、条件クリアすれば単発派遣で働くことが出来ます。

週一日の派遣求人に関しては、利用する薬剤師派遣会社によって見つけやすさが変わることでしょう。単発派遣に対応している派遣会社なら、週一日でも仕事探しをしやすいですね。

逆に単発スポットの求人案件が少ない派遣会社の場合は、早期の仕事紹介は期待できないかもしれません。

派遣薬剤師の仕事はアルバイト、パートより高時給のケースが多いですし、調剤薬局やドラッグストアからも求められていますが、どうしても週一日の派遣求人が見つからない場合は、パートにまで幅を広げて仕事探しを行うと良いですね。

薬剤師パートやアルバイトなら、前述したような条件の縛りを受けませんので、東京や横浜、大阪、名古屋のような都市部ならスムーズに仕事が見つかる可能性が高いですよ。

もしくは、週2~3日働けるようでしたら、その辺りも希望条件に含めると良いでしょう。やはり週1日よりも2日、週2日よりも3日の方が薬剤師派遣の仕事を探しやすくなりますね。

まずは週1の派遣で働いて、その後に派遣回数を増やすという選択肢もありますので、薬剤師紹介会社・派遣会社に相談されてみて下さい。

高時給で働ける薬剤師派遣の仕事

週一で派遣薬剤師として働くことが出来れば、家事や育児との両立もしやすくなりますね。

お子さんが小さい内は、なかなかフルタイムで働けませんし、派遣日数をセーブする形になると思います。労働時間に関しても、午前中の3時間、午後の2時間など希望をお持ちではないでしょうか?

それでも薬剤師派遣の時給は高いので、仮に時給2,500円としても、3時間の仕事で日給7,500円、2時間で5,000円になりますね。週4回働けば2万円~3万円は稼げると思います。

以前、正社員として勤務されていた方にとっては、週一回の派遣収入に魅力を感じないかもしれませんが、月4日間で2~3万円稼げる仕事は少ないですよ。

一般的な主婦のパートにスーパーのレジ打ちがありますが、最低賃金に近い時給ですから、地域によっては朝から夕方まで働いても日給5千円に満たないことがあります。

そのような仕事と比較すれば、短時間で高時給を稼げる薬剤師派遣は魅力的ですし、派遣回数や派遣時間を増やせば増やすほど、高収入も得られますね。

繰り返しになりますが、週一の薬剤師派遣はそこまで多くありませんので、まずは求人数豊富な派遣会社に登録して相談されてみて下さい。新着求人も含めて、幅広く求人探しを行うと良いですね。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣