ドラッグストア 薬剤師派遣求人

ドラッグストアへの薬剤師派遣に強いのは?

ドラッグストアといってもそこで勤務する薬剤師の仕事内容、役割は職場によって様々。

調剤併設ドラッグストアもありますし、OTCのみドラッグストアもあります。漢方取り扱いのドラッグストアもあります。

意外と色々な働き方が実現出来る職場、といって良いのではないでしょうか。

ドラッグストアへの薬剤師派遣求人をお探しになっている方もいらっしゃるかと思いますが、その場合には薬剤師派遣求人の情報も見つけやすい以下でご紹介するような紹介会社の利用をおすすめしたいと思います。

ファルマスタッフ

などは派遣薬剤師求人の情報量も多く、各地域の調剤薬局、ドラッグストア、病院などはじめ様々な職場の求人情報も得る事が出来るでしょうから、情報収集には便利かと思います。

薬剤師が常駐しているドラッグストアの利用価値は高い

今後、かかりつけ薬剤師として、地域の高齢者を始めとしてさらに重要な役割を果たす事が期待されていますよね。

利用者の立場で考えると、薬剤師が常駐しているドラッグストアの方が行く機会は多いです。子供の薬であったり、例えば妊婦さんの場合、授乳中の場合などは使用する薬について薬剤師のアドバイスを求めたい場合が多いです。

妊婦さんだと便秘になりがちで痔になりやすいなどありますが、定期検診以外で病院に行くと待ち時間が超長い時もあって、近くのドラッグストアで・・・といった事もあると思います。

薬剤師さんに質問すれば、比較的安心な成分配合など教えてくれますから、とても助かるんですよね。

薬について質問がある場合、不安な場合。こうした時にはやはり薬剤師がいるドラッグストアというのは利用価値が高いですから、今後ますます派遣薬剤師の求人ニーズが高まっていく事も考えられます。

実際、派遣として働く事を希望される薬剤師さんは増加傾向にあるようですね。

働く側としては勤務条件を最初に決めておく事が出来ますから、家庭や育児などと両立して働きたいママさん薬剤師であっても、勤務しやすい条件を作っておく事が可能です。

曜日固定であったり、15時あがり短時間勤務など派遣ならではのメリットを活かして働く薬剤師さんも多いですよね。それでいて、バイト・パートよりも高給与、ということで派遣メインでお仕事をされている方も少なくありません。

勤務条件、立地、仕事内容によっては調剤薬局での勤務も検討してみたい、という場合もあるでしょう。そうした情報も、薬剤師紹介会社を利用すれば同時に提供してもらう事が出来ますから、時間効率はとても良いと思います。

ドラッグストアの薬剤師求人の場合、待遇はかなり企業によってバラツキがあるのが実情ですから、少しでも条件の良いところ、働きやすい職場探しをして頂きたいなと思います。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣