時短勤務でも稼げる!薬剤師派遣

短い時間でも稼ぎやすい派遣薬剤師

薬剤師派遣は時短勤務(短時間勤務)でも稼げますね。アルバイトやパートのような直接雇用よりも、全体的に派遣薬剤師の時給は高額です。

「月給換算すると正社員より稼げた」という感想をお持ちの薬剤師さんもいますし、時間が短くても高収入を得やすいですよ。

最低時給いくら以上、といった事で薬剤師さんを募集している薬剤師派遣会社もたくさんありますよね。エリアによってこうした条件が適用されない事もありますが、最低時給が分かっていると仕事をした場合に幾ら以上は稼げる、といった事が計算できますから何かと予定を立てやすいのではないでしょうか。

そもそも時短勤務とは、正社員が利用できる短時間勤務制度を言いますが、ここでは『短時間勤務』という観点から、派遣薬剤師についてお伝えしますね。

派遣薬剤師が稼げるキーワードに『即戦力』があります。調剤薬局の繁忙期は、レギュラーの薬剤師だけで回らないことが多いです。

特に10月~3月に忙しくなりますが、その時期に急募の派遣薬剤師求人が出やすくなります。

繁忙期に増える薬剤師派遣求人

高い時給を払ってでも、『すぐシフトに入れる派遣薬剤師を希望する薬局』が多くなりますし、そのようなタイミングで時給3,000円~4,000円以上の派遣求人が増えるのではないでしょうか。

繁忙期にアルバイトやパートを直接雇用しても、3月が過ぎて一気に暇になる薬局もありますしね。

また、そのような時期は、

「午前中だけでも派遣で働いてほしい」
「午後限定で派遣薬剤師を雇いたい」

と考える調剤薬局、ドラッグストアが増えますから、より時短勤務の薬剤師派遣を探しやすくなりますね。もちろん繁忙期以外の時期でも、短時間だけ働ける職場は見つかると思います。

高時給かどうか?だけで考えれば、繁忙期に分があるかもしれませんが、派遣薬剤師のニーズは全国的に高いですよ。

47都道府県の内、「全く調剤薬局がない、漢方薬局、ドラッグストアがない」というエリアは皆無でしょうから、何時間働けるのか?を整理して紹介会社を活用して下さいね。

など、具体的に整理する方が、紹介会社のコンサルタントに希望を伝えやすくなりますので。

スキルと経験があれば早期に紹介を受けられる可能性が高いですし、多少経験が浅くても、まずは紹介会社に相談されて下さい。

初めての薬局でも、上手く周囲とコミュニケーションが取れる薬剤師さんは重宝されますし、スムーズにシフトに入れると思いますよ。

薬剤師おすすめ派遣会社ランキング

薬剤師求人・派遣【ファル・メイト】インタビュー記事

薬剤師派遣